teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


中村中さんの歌

 投稿者:ぶたごやそうじ人  投稿日:2010年 4月 4日(日)13時03分45秒
返信・引用
  つなちゃん、テレビしかみないので、それに紅白もスーザンボイル以外はパスしましたので、知りませんでした。ゲゲゲの鬼太郎は見たはずですが・・とにかくユーチュウブできいてみたら、これはすごい歌手ですね。大きさが感じられます。良い楽曲にめぐり合えばトップに立てます。プロデューサー次第です。そのためにもファンが声をあげることですね。

http://homepage3.nifty.com/harebuta/

 
 

♪私にとってあなたなんて 気まぐれに飼ってみた迷い鳥…

 投稿者:つなちゃん  投稿日:2010年 4月 3日(土)12時56分28秒
返信・引用
  そうです、先生作詞の「迷い鳥」です。
どこか儚さを感じさせる丹羽さんの歌声に歌のヒロインの強がりと切なさが漂うのが良いですね。

ところで私、以前にこの曲で感じたことがあるが「次回の書き込みで」と書いてそれっきりになっていましたね(^-^;;
中村中さんが歌ったらご本人の持つ性別を超えて人を引き付ける独特の雰囲気に合っていていいかもしれないと考えたのです。
 

RE:ipodデビュー!

 投稿者:ぶたごやそうじ人  投稿日:2010年 2月21日(日)19時56分55秒
返信・引用
  WINDOWS2000はもうふるいですが、私はなんと98を使っています。ときどきへんなことになるのでなんとかしないと。絵を描くためのマックがありますが、ホームページビルダーがウインドウずなので・・・実験的に尺八演奏を公開してみました。うまくアップできたので、だんだんふやそうとおもいます。ipod は楽しいでしょうね。私は出先でも頭の中で考えるので、それだと仕事になりませんので、最近は携帯もオフになってます。

http://homepage3.nifty.com/harebuta/

 

ipodデビュー!

 投稿者:つなちゃん  投稿日:2010年 2月20日(土)16時33分7秒
返信・引用
  先生、こんにちは。
題名ですが、「何のこっちゃ!?」って思われたでしょうね。
実は今日、ちょうど10年使った我が家のPCを買い替えて、晴れて私も題名の通りとなった、という訳なのです。
丹羽さんの曲にハマるようになって丸1年、美しい曲の数々をぜひ外出先でも好きな時に聴きたいなぁと思ったのですが、WINDOWS2000ではもう古くてipodは対応していないとわかったことが買い替えを決めるきっかけとなりました。

今この書き込みをしながら聴いているのは先生作詞の「スペードの女王」です。ホント今でも全然古くなってないノリのいい曲ですね!
 

はれときどきぶた 英語版

 投稿者:masakoメール  投稿日:2010年 1月14日(木)10時19分10秒
返信・引用
  おかげ様で英語版「はれときどきぶた」と「あしたぶたの日ぶた時間」を注文できました。今あるのは日本語版の「はれときどきぶた」と「ゆめからゆめんぼ」なので日本語版も何冊か注文しました。手元に届き次第アメリカに送ります。孫の学校では毎日20分間音読をするhomeworkがあります。好きな本を日本語と英語で読めることは幸せなことだと思います。ありがとうございました。  

はれときときぶた英語版

 投稿者:ぶたごやそうじ人  投稿日:2010年 1月13日(水)14時44分40秒
返信・引用
  masakoさんからメールがあり、英語版を手にいれられるかという問い合わせでした。
アマゾンで中古本がでています。ぼくときどきぶたは数がすくないので高価ですが、はれぶたと、あしたぶたの英語版は新品定価よりずっと安いようです。
リンクしてあるアマゾンの矢玉の本の40番目くらいまでたどって下さい。表紙の画像はありませんので、ご注意。
メール文字化けなので、ここへ書き込んで下さい。よろしく。

http://homepage3.nifty.com/harebuta/

 

RE:今年も暮れますね

 投稿者:ぶたごやそうじ人  投稿日:2009年12月30日(水)23時10分22秒
返信・引用
  Geminiさん、書き込みありがとうございました。作品を発表できてもなかなかその反応がつたわってはこないのが実情で、そのため、売れたか売れなかったということでしか評価されないのが実情です。内容がよかったのか、どこが悪かったのかということが、伝わってきません。それでは次の創作がうまくいきません。本当は評論がしっかりしていればいいのですが、今はあらゆる部門で評論がだめになっているようです。マスコミのあり方も問題です。生の声はたいへんありがたいです。

http://homepage3.nifty.com/harebuta/

 

今年も暮れますね

 投稿者:Gemini....  投稿日:2009年12月30日(水)16時40分1秒
返信・引用
  今年も残すところ後1日強です。
漢字で表すと“新”だった年ですが、新しいものもいいと思いますが、古くてもいいものは、本当に大切にしないとなぁと思います。
甘い言葉を砂糖がわりに苦めのコーヒーを飲む
など、そう言った素晴らしい表現は、これからも大切にしなくてはならないものかなぁ?と思います。
来年が良い年になることを心より祈念します。
本年は、色々お世話になりありがとうございました。
ぶたごやそうじ人さんはじめ皆様、お体ご自愛して、良いお年をお迎え下さい。
 

ケーキ屋さんのウインドウには・・

 投稿者:ぶたごやそうじ人  投稿日:2009年12月22日(火)15時30分10秒
返信・引用
  おしゃべりな豆電球」と続きますが「クリスマス・イヴ」は情景が目に浮かぶ歌になりました。当時はかなり大人数の生の演奏で吹き込みをやっていましたから贅沢なものでした。原稿用紙に書いた詩が歌になっていく過程を楽しめました。

http://homepage3.nifty.com/harebuta/

 

ジングルベルにせかされながら♪

 投稿者:つなちゃん  投稿日:2009年12月16日(水)21時11分0秒
返信・引用
  先生、ご無沙汰しておりました。
久々に訪れてみましたら丹羽さんの曲に惹かれる方が他にもいらっしゃるとわかってとても嬉しくなりました。
「ジェルソミーナの歩いた道」、もちろん私も大好きな曲です。ちなみに先日テレビ東京の大江麻理子アナウンサーのブログで宣伝して来ました。大江アナは「夏祭りにっぽんの歌」などのお仕事をされたこともあって演歌にとても詳しく、テレサ・テンさんの「つぐない」がレパートリーでいらっしゃるからです。
ちなみに私は会社が東京駅から直通のビルにあるので、ロビーから東京駅を発着する新幹線や駅周辺の街並みが見下ろせるのです。街を見下ろしながら丹羽さんと有馬三恵子さんのコンビによる「愛のとなり」をよく聴いています。歌詞が「どんな時も私から熱い声は消えない」と前向きなのに加えて丹羽さんの美しいメロディ、そして澄んだ歌声が心にしみて元気を与えてくれるからです。

さて、タイトルですが、もちろん先生作詞の「クリスマス・イヴ」の出だしの部分です。
クリスマスソングと言えば世間ではやっぱり山下達郎さんや松任谷由美さん、ドリームズ・カム・トゥルーなどがよく流れますが、私にとってはそれらに並んでお気に入りのクリスマスソングの一つです。
丹羽さんの可憐な歌声が歌詞の恋人たちの情景を彩るのが大好きなのです。結局は傷つけあって別れた二人だけどクリスマスイブの思い出は忘れられない。「思い出すのはなぜかあの夜 クリスマス・イヴの夜」イルミネーションが華やかな街を歩きながら思い出すとちょっぴり胸がキュンとなります。
 

レンタル掲示板
/35