teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


入力方法など

 投稿者:kmns  投稿日:2014年 2月 9日(日)15時36分41秒
返信・引用
  御指摘ありがたうございます


「パソコン利用で英語力が削がれる入力方式」の掲載號3189(26.1.16)のURLは
http://melma.com/backnumber_108241_5962727/


「擴張ヘボン式」の掲載號3212(26.2.9)のURL は
http://melma.com/backnumber_108241/
です。


ではどうすればよいか、その方法を今投函しましたので恐らく3213號の反響欄に掲載になることと存じます。GOOGLE IME での設定方法の説明です


 
 

り・パソコンの入力方式

 投稿者:ぶたごやそうじ人  投稿日:2014年 2月 9日(日)15時28分58秒
返信・引用
  kmnsさん、母語である日本語教育が弱いのに、英語教育がブーム化すると問題ありですね。
ここからすぐいけるように、おっしゃるところの記事のurlを必ず書き込むようにしてください。そうしないと誰も行きません。

http://homepage3.nifty.com/harebuta/

 

パソコンの入力方式

 投稿者:kmns  投稿日:2014年 2月 9日(日)13時40分45秒
返信・引用
  安倍政權が英語教育に方法についての問題意識を缺いたまま傾斜してゐることが氣になって「パソコン利用で英語力が削がれる入力方式」といふのをメルマガ「頂門の一針」3189號(26.1.16)に書いたのですが、その前提となる擴張ヘボン式についての説明は十分ではありませんでした。3212號(26.2.9)に書きましたので御參照いただけますればさいはひです。
 

時計がわかる本

 投稿者:ぶたごやそうじ人  投稿日:2014年 2月 9日(日)13時00分50秒
返信・引用
  時計がわかる本は、時計絵本の王様です。
やっと出ました。出版まで苦労しました。新しい教育法を提案しても、ちゃんとわからない人がいると、前に進みません。
教育改革も夢のまた夢でしょうが、断固やるべきことはやるという意志が大事。
わかる人は少数でもいます。その人たちに伝達する努力がいります。マスコミのデスククラスの人ががアホだと、たとえ第一線の記者ががんばっても、伝達されることは少ない。
時計の教え方を教えられていない若い教師は、ぜひ手にとってください。授業が楽になります、子供に笑顔を。

http://homepage3.nifty.com/harebuta/

 

時計がわかる本

 投稿者:ぶたごやそうじ人  投稿日:2014年 1月17日(金)13時28分2秒
返信・引用
  「時計がわかる本」印刷終わり、製本中です。
時間を計るメーターとしての時計の読み方を順に示してあります。時計回りを身につける法。などいろいろ、考えられる限りの工夫をしました。
発売前に話題になっていますので、発売後また宣伝します。子供のために、なんとしてもこの教育法を普及させなければなりません。ご協力おねがいします。
悪魔の時計をお試しください。

http://homepage3.nifty.com/harebuta/

 

あけましておめでとうございます

 投稿者:ぶたごやそうじ人  投稿日:2014年 1月 3日(金)08時39分16秒
返信・引用
  午年うまどし お昼の12時前後が昔のうまの刻でした。正午、午前、午後という言い方の元。
「時計がわかる本」には24時間制の説明もいれました。

http://homepage3.nifty.com/harebuta/

 

「時計がわかる本」

 投稿者:サンタ苦労す  投稿日:2013年12月 9日(月)12時31分48秒
返信・引用
  岩崎書店に問い合わせたところ、製本前なので発売前の入手も難しいようです。
誕生日プレゼントにします。
ありがとうございました。^^
 

その後書いたもの

 投稿者:kmns  投稿日:2013年12月 5日(木)17時32分45秒
返信・引用
  岩崎書店、勤務先が近かったので、何かで訪ねていったことがあるのですが、どういふ要件であったかすっかり忘れてしまひました。


このところ、書いたものを本にしろと言はれたことが二囘。うんざりするほど送ったせいかもしれません。その後「頂門の一針」に書いたものの題名と日附です。

「公園」を Koen としたのでは意味が通じにくい 9.16

制服はあってもよい、國語の規制は御免だ 9.25

國語問題に於ける慣習法と成文法 10.5

鰺フライは醤油といふのは好みの問題 10.8

教育の自由を主張できる自由 10.18

モミヂのヂは何故禁止になったか 10.25

「交ぜ書き」の廢止を訴へる 10.31

ドナルド・キーン講演と源氏物語 11.12

英國人がうらやましい 11.15


どれも長い。モミヂは論文。

 

RE:時計がわかる本

 投稿者:ぶたごやそうじ人  投稿日:2013年12月 5日(木)14時06分56秒
返信・引用
  岩崎書店です。日にちはわかりませんが、来年一月の予定です。
私の仕事は校正刷りが出たら確認する作業が残っています。そのあと印刷製本販売となります。
クリスマスプレゼントにはいいですねえ。旧正月になりそうですねえ。申し訳ありません。

http://homepage3.nifty.com/harebuta/

 

「時計が分かる本」

 投稿者:サンタ苦労す  投稿日:2013年12月 5日(木)08時57分23秒
返信・引用
  「時計が分かる本」はどこの出版社から出ますか?
こどものクリスマスプレゼントにいいと思ったのですが、1月なので残念…
 

レンタル掲示板
/36